☆最新版☆ダイエットスムージーをとことん試しました!

本当に効果を感じられるダイエットスムージーって?

TOP » スムージーダイエットで失敗しがちな6つの理由 » リバウンド

リバウンド

 スムージーによるダイエットでよくありがちな失敗が、一度は成功したもののまた体重が増えてしまう…というリバウンドです。

リバウンドはどんなダイエットでも起こり得ることなのですが、スムージーでも例外ではありません。どうしてリバウンドが起こってしまうのか、その理由をご紹介します。 

リバウンドの仕組み

リバウンドはダイエットにつきもの、といっていいぐらい失敗として起こる可能性の高い問題です。リバウンドしてしまう理由は、ダイエットを始めて摂取する栄養素やカロリーが不足することで、体が危険を感じていろいろなものをため込むようになるからです。制限をしている間は体重が減っていくと思いますが、その後理想の体重となって前の食生活に戻したとき、体はやっと食べ物がきた!と喜んで、今度こそは逃がさないように…と前よりも蓄えやすくなります。

これがリバウンドの仕組みです。前の体重に戻るどころか、ため込みやすくなっているため、さらに体重が増えてしまう可能性があります。

置き換えによる栄養不足

ダイエットのためのスムージーは、1日の摂取カロリーを調整するために最適です。いつもの食事の代わりに摂取するという方法でスムージーを飲む人も多いでしょう。

実際にスムージーを販売・製造するメーカーでも置き換えにスムージーを飲むように推奨していますよね。

置き換えが決して悪いというわけではないのですが、置き換えすぎるのは危険です。朝食だけ、夕食だけと1日に1食ぐらいを置き換えるぐらいであればいいのですが、危険なのは1日に2食以上の置き換えです。その分摂取するカロリーは抑えられるかもしれませんが、それだけ身体が栄養不足になります。

身体が危険を感じるので、リバウンドの仕組み通りにその後の食事で必要以上にため込みやすくなり、さらに痩せにくい体になってしまうでしょう。

ダイエットスムージーは栄養が不足しないようにと考えられていますが、それでも1日に2食となると栄養不足になる可能性が高いです。

置き換えの場合は、リバウンドしないためにも1日1食までをおすすめします。

>>私たちが実際に飲んで選んだ粉末ダイエットスムージーはこちら

スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー 徹底比較粉末ダイエットスムージー飲み比べ座談会
スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー