☆最新版☆ダイエットスムージーをとことん試しました!

本当に効果を感じられるダイエットスムージーって?

TOP » スムージーダイエットで失敗しがちな6つの理由 » 咀嚼不足

咀嚼不足

スムージーは飲み物、という認識ですよね。とても飲みやすくて喉越しがいいスムージーだとなおさらです。

しかし、飲みやすい反面お腹にたまりにくく、満腹感がないという問題があります。飲み方の工夫で満腹を感じられるようにしましょう。

満腹感がダイエットには大事

ダイエットのために、スムージーを置き換えとして食事の代わりに飲んだ場合、襲ってくるのが空腹です。

食事なら食べたという実感があり、満足できます。でもスムージーだとどうでしょうか。飲み物を飲んだだけのような感覚なので、どうしてもお腹がすきますよね。そこでぐっと我慢できればいいのですが、結局食事をしてしまったり、間食が増えたりしたら、置き換えをした意味がありません。

また、我慢するにしてもストレスがたまり、その結果イライラしてダイエットが続かなくなってしまうでしょう。

満腹を感じられるかどうか、はダイエットにとても大切です。

満腹を得るために咀嚼しよう

満腹を得るために一番なのは、咀嚼することです。とにかく噛んでスムージーを飲むようにしましょう。飲み物という感覚ではなく、食べ物という感覚で飲めるといいですね。

とはいっても、咀嚼をしたくてもサラサラで飲みやすいスムージーを選んでしまうと、飲み物にしかなりません。飲みやすさはそのままに、成分によって咀嚼ができて満腹を感じられるものを選んでくださいね。

おすすめの成分は、チアシードです。チアシードは美容にもいいと注目している女性も多いはず。

チアシードはスーパーフードなどと呼ばれていて、とても栄養価が高いです。それでいてカロリーは低いため、ダイエットにも最適ですね。

粒状ですが、水を加えることによってかさが増します。プルプルとしてくるのですが、少し時間を置く必要がありますね。満腹を感じたいなら少し水に入れて時間を置く、という飲み方がおすすめです。

時間がなくて溶かしてすぐ飲んでしまう場合でも、粒をつぶすようにして噛みながら飲むといいでしょう。

とにかく顎を動かして咀嚼することで満腹中枢が刺激されて満足度が高まります。

>>私たちが実際に飲んで選んだ粉末ダイエットスムージーはこちら

咀嚼不足が招く体へのデメリット

咀嚼不足は、満腹感が得られないというデメリットだけではありません。実は、体にとってあまり良くない影響も出てしまうのです。1つずつ解説します。

咀嚼ってなんのためにするの?

咀嚼の役割りは食べ物の消化(小さくすること)して栄養を吸収されやすくすることです。例えば、お肉はたんぱく質として体内に入りますが、吸収されるのはアミノ酸にまで分解された小さな分子です。咀嚼不足により小さく分解できないと、体に吸収できる小ささまで分解することができずに、体外へ排出されてしまいます。食物の大きさで言えば、スムージーは飲めるほど小さくなっているので心配いらないかもしれません。

食べ物が口に入っているときに咀嚼すると、唾液が分泌されます。唾液には、食べ物を分解する酵素が含まれていて、咀嚼することでお互いが良く混ざり胃での消化がしやすくなるのです。胃に運ばれた食べ物は、胃液によってさらに細かく分解されます。咀嚼により、胃での消化液も分泌も促進。より、食物が細かく分解されます。 食物の大きさで言えば、スムージーは飲めるほど小さくなっているので心配いらないかもしれません。ですが、唾液と混ざっていないことで消化がされにくい状態になっています。

つまり、咀嚼が充分でないと食べ物が大きいまま運ばれてきてしまうので、胃や消化器の負担増加につながります。きちんと食べ物が消化されずに体外へ排出されてしまう原因にもなるのです。 せっかくたくさんの美容や健康によい成分も、体内をスルーしてしまっては勿体ないですよね。スムージーを飲むときも、咀嚼を意識することで栄養の吸収率が上がるでしょう。

便秘や下痢をしやすい体になる

食べ物を咀嚼すると信号が脳に伝わり、「食べ物から栄養素を吸収して残りは排出しろ」という命令が腸に下ります。つまり便の排出が促されるわけです。咀嚼がきちんとされていないと、脳からの命令が上手く伝わらず腸の運動(ぜん動運動)が不十分になってしまうでしょう。腸の動きが悪いと、人によって便秘・下痢を引き起こします。スムージーダイエットを始めてから、便秘や下痢になっているという人は、もしかしたら咀嚼不足のせいかもしれません。

また、腸の運動が上手くいかないと、食べ物の消化吸収が上手くいきません。いい栄養が吸収されないだけでなく、場合によっては腸内環境も悪くなってしまうでしょう。腸内環境の悪化は、ダイエット中の肌荒れや体調不良の原因にもなります。体にいいことをしたいのに、こうなってしまっては本末転倒です。スムージーダイエットを成功させるためにも、咀嚼するようにしましょう。

虫歯や歯周病になりやすくなる

咀嚼不足により唾液の分泌量が減ると、口の中で細菌が増えやすくなってしまいます。唾液には殺菌・減菌成分が含まれているため、不足するとそれだけ虫歯や歯周病のリスクが増加。また、口臭やドライマウスといった症状としてあらわれるケースもあります。ただ噛むだけと考えがちですが、口の中の健康も保っているのです。逆に言えば、すでにこうした症状が出ている人は、食べ物を良く噛んで食べるようにするだけで改善できるかもしれません。

拒食症の1つ「ジューサレクシック」に注意

ジューサレクシックは、栄養はスムージーやジュースで摂取すればいいと考えて通常の食事が受け付けなくなってしまう拒食症の1つ。本人は体にいいものを摂取していると思っているので、気づかず症状が進行する・治療しにくくなるのが特徴です。

スムージーにはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていて体にいいのは間違いないのですが、あらゆる栄養が摂れるわけではありません。栄養補給や1食置き換えといったあくまでサポート役なのです。

ジューサレクシックの症状

食事の代わりにスムージーで栄養を摂取することが当たり前になると、噛まなくなることで脳へ刺激が行かずに消化不良が慢性化します。栄養を吸収できない状態が続いてしまうと、肌荒れや体調不良が出てくるでしょう。また、腸内が炎症を起こしていると、食品アレルギーになりやすくなります。

栄養が不足すると、補おうとして偏食や過食といった行動としてあらわれるのですが、体が食べ物を受け付けなくなってしまっているため、吐き出してしまいます。スムージーやジュースといった液状の飲みこめるものしか食べられず、悪循環に陥ってしまうのです。

ジューサレクシックにならないようにするには

ジューサレクシックに陥らないようにするには、2つのポイントを押さえる必要があります。1つめは噛んで飲むこと、2つめは食事のサポートとしてスムージーを飲むことです。

咀嚼には栄養の吸収率を上げるほか、体の健康を保つ働きがあります。腸内や口の中の環境を整えてくれるので、健康的なダイエットを目指せるでしょう。さらに、咀嚼や味が脳へ刺激として伝わると幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。噛むことで、気持ちも健康的にしてくれるのです。飲み物を噛むなんて…と思うかもしれませんがいいこと尽くしですよ。少しとろみのあるものや、チアシードが入っているものだと咀嚼しやすいでしょう。

また、スムージーダイエットをするときは短期集中で行うようにしましょう。とくに、置き換えダイエットをしている人は要注意です。スムージーを食事代わりにすることが常態化してしまうと、ジューサレクシックになってしまうリスクが上がります。期間や目標体重を達成したら、維持のためにバランスのいい食事を心掛けながら栄養補給としてスムージーを上手に使いましょう。

スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー 徹底比較粉末ダイエットスムージー飲み比べ座談会
スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー