マジカル
スムージー

総合点:
94
/125点

公式
サイト

マイブレイク
レッド
スムージー

総合点:
112
/125点

公式
サイト

ミネラル酵素
グリーン
スムージー

総合点:
91
/125点

公式
サイト

☆最新版☆ダイエットスムージーをとことん試しました!

本当に効果を感じられるダイエットスムージーって?

TOP » ダイエットスムージーと他ダイエットドリンクの違い » ダイエットスムージーとジュースクレンズ

ダイエットスムージーとジュースクレンズ

ジュースクレンズって?

新鮮な野菜や果物を使う点はスムージーと同じですが、ジュースクレンズの場合は低速のジューサーで絞ったコールドプレスジュースを使い、食事と置き換えます。普段の食事を2〜2.5リットルのジュースに置き換えますが、短くても2〜3日間、長くても5日間ほど続けて体の中のいらないものを排出する、というイメージです。

ダイエットスムージーって?

何種類かの野菜や果物を生のままミキサーでジュースにしたもの。野菜や果物の栄養をそのままジュースの形で飲むことができるので、手軽に不足しがちな栄養を摂取できます。朝食や夕食をスムージーに置き換えたり、間食の代わりに飲んだりするのがおすすめ。

ジュースクレンズとダイエットスムージーをポイントごとに比較してみよう

では、ジュースクレンズとダイエットスムージーについて、さまざまなポイントから比較をしてみます。

期待できる効果は?

ジュースクレンズ

固形の食事をジュースに置き換えるので、短期間で体重を落とすことができます。また、胃に固形物を入れないことで胃腸を休ませられるため、胃腸の調子を整えたい人にもおすすめ。濃縮された酵素が老廃物の排出を促し、痩せやすい体へ変わっていきます。

ダイエットスムージー

食事と置き換えることでゆっくり体重が減っていきます。また、野菜や果物を丸ごと摂取するので食物繊維もたくさん取り入れられるので、便秘の改善も期待できます。

取り入れるメリット

ジュースクレンズ

短期的なチャレンジでダイエット効果が出やすいことが最大のメリット。加えて、短期間で済むので上手に行えば体への負担も少なく済みます。デトックス効果が高く、毒素を体の外に出せますし、日々の暴飲暴食などで疲れた胃腸を休めることもできます。

ダイエットスムージー

短期間では効果を感じられない場合がほとんどですが、野菜や果物の栄養をそのまま摂取できるので毎日飲み続けることで循環の良い体を作りながら健康的な減量が可能。また、食物繊維が多く含まれているので便秘改善や美肌効果も期待できます。腹持ちもよく、食事の置き換えにした時も満足感を得られます。

考えられるデメリット

ジュースクレンズ

コストがかかることがデメリット。まず、自分で作るためには高価な機械が必要ですし、コールドプレスジュース専門店で購入もできますが価格も割と高め。また、購入した後も冷凍保存をして飲む時には自然解凍させなければいけないなど、やや手間はかかってしまうため続けにくいことがあります。

また、ファスティングに近い内容なので健康を考えて無理のない期間から始めなければいけない点も覚えておきましょう。

ダイエットスムージー

スムージーを作る際には多くの野菜や果物が必要なので、毎食飲むと考えると野菜が高騰している時期はコストがかさんでしまうケースが考えられます。

また、作ったらすぐ飲むのが基本なため、保存ができず家の外で飲むことが難しい面があります。ただし、この点は粉末のスムージーを用いることで解消できます。

始めやすさ、続けやすさは?

ジュースクレンズ

自宅でジュースクレンズを作るためには専用の機械が必要になります。ミキサーでは作ることができないため、導入するのにコストがかかってきます。ただ、最近では食材にこだわったコールドジュースを扱っているお店もあるので、購入さえすればすぐにスタートできます。

ただ、専門店のコールドジュースは高価になりがちなので、やはりコスト面が問題になってくる場合があります。

ダイエットスムージー

ミキサーがあれば家で作れるため、あとは新鮮な野菜と果物を調達するだけ。とても簡単に始められますし、今は粉末のスムージーも販売されているので、外でも気軽に飲めます。

家で作ったスムージーと粉末タイプのものを上手に使い分けられれば、非常に続けやすいと言えるでしょう。

味や飲み心地は?

ジュースクレンズ

さまざまな味のコールドジュースがあるので、好みの味を選べます。飲み心地はさらっとしていますが、中には味にクセを感じるものもありますので好き嫌いが分かれる場合もあるでしょう。ただ、飲みやすさ重視のジュースを販売している専門店もありますので、初心者でも飲みやすいものからはじめてみるのも手。

ダイエットスムージー

自分で入れる野菜や果物を選べるので、自分好みの味を作れるので味については問題ないことが多いです。さまざまなレシピを試してみてくださいね。ただ、飲み心地はどろっとしているので、この食感が苦手な人は継続が難しいかもしれません。

上手に使い分けて、健康でスリムな体を手に入れよう

ジュースクレンズとダイエットスムージーについて比較をしました。どちらもうまく使えばダイエットや健康的な体を作ってくれるものですが、ジュースクレンズはファスティングに近い内容なので、スムージーの置き換えと同時に行うのは体への負担がかかるのでやめましょう。短期集中ならジュースクレンズ、普段の食事を置き換えたり間食の代わりに飲むのならスムージー、と上手に使い分けてくださいね。

>>私たちが実際に飲んで選んだ粉末ダイエットスムージーはこちら
スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー 徹底比較粉末ダイエットスムージー飲み比べ座談会
スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー