☆最新版☆ダイエットスムージーをとことん試しました!

本当に効果を感じられるダイエットスムージーって?

TOP » ダイエットスムージーと他ダイエットドリンクの違い » コンブチャクレンズとダイエットスムージーの効果を徹底比較

コンブチャクレンズとダイエットスムージーの効果を徹底比較

コンブチャとは

コンブチャはお茶(緑茶、紅茶、ウーロン茶など)と砂糖、ゲル状の株菌を混ぜて醗酵発行させた飲み物です。少し聞いただけだど「昆布茶」と勘違いしてしまいがちですが、まったく別の飲み物です。実は日本でも1970年代に「紅茶キノコ」として流行したことがあります。今回は欧米で火がついて再度日本に渡ってきたという流れになります。

アメリカではセレブ御用達の大型スーパー「WHOLE FOODS(ホール・フーズ)」でも取り扱われ、コンブチャの専用コーナーが設けられているほど人気が集まっています。コンブチャクレンズはこのコンブチャに2つのプレミアム酵母菌と220種を超える有効成分を配合しており、コンブチャの強化版といえるものです。

ダイエットスムージーとは

野菜や果物をミキサーでまるごとジュースにしたものです。こちらも多くの芸能人やモデルが実践しているダイエット法で、劇的に体重を落とせるというものではありません。しかし、野菜や果物の栄養素をしっかり摂りながら健康的に痩せることができるということで昔から愛されているものです。

ミックスジュースと何が違うのかというと、ミックスジュースは果物や野菜の果汁(水分)を抽出するのに対し、ダイエットスムージー(グリーンスムージー)は野菜や果物を丸ごとジュースにしています。果肉や皮まで一緒にして摂取することができるので、食物繊維が豊富で栄養価も非常に高いのが特徴です。

コンブチャクレンズとダイエットスムージーの比較

それではコンブチャクレンズとダイエットスムージーでは何が違うのか比較していきましょう。こちらでは「味」「飲みやすさ」「ダイエット効果」で比較していきます。

味の比較

コンブチャクレンズ

コンブチャが少し苦味を感じる味わいなのに対して、コンブチャクレンズは少し甘みを加えてあります。そのため、非常に飲みやすく続けやすいという特徴があります。

ダイエットスムージー

これは入れる材料にもよりますので一概には断言できないのですが、自分の好きな味にカスタマイズできるのがダイエットスムージーの魅力ではないでしょうか。バナナベースにして作っても良いですし、ベリー系を入れたり、リンゴを入れたりすれば自分の好きな味を作ることができます。

飲みやすさの比較

コンブチャクレンズ

甘くてスッキリした飲み心地。発行醗酵飲料だということで酸っぱい味をイメージしているかもしれませんが、酸味があって飲みにくいということはなく、マンゴー味で甘めなのでとても飲みやすいのが特徴です。

ダイエットスムージー

素材をミキサーで粉砕しているため、飲み心地はドロっとした飲み心地になります。舌に素材を感じることができるので「食べている」感じがして空腹時にも満足感を得ることができます。また、作るときに水ではなく牛乳や豆乳で作ることで、飲み心地がマイルドでクリーミーにすることができます。自分の好みに合わせてカスタマイズしていきましょう。

効果の比較

コンブチャクレンズ

劇的に体重が落ちるということはありません。1ヶ月~2ヶ月飲み続けることでその効果は少しずつ現れます。そのため、健康的に痩せることができるのです。

抗酸化作用のあるポリフェノール、植物由来の酵素と豊富なビタミンとミネラル、アミノ酸が含まれています。酵素は代謝を促進する働きもあり、体の燃焼を助けます。コンブチャに含まれる乳酸菌は体の中から綺麗にしてくれるのです。乳酸菌の働きについては腸内細菌学の権威である光岡知足氏が提唱しているように人間の体に欠かせないもので、腸内環境を整えるだけでなく、不要な毒素を排出してくれます。

参考:(pdf)『乳酸菌の効用と新しい利用分野』光岡知足

ダイエットスムージー

ダイエットスムージーはダイエット効果があるだけでなく、生活習慣病や認知症の予防、便秘改善や美肌効果、アンチエイジングなどさまざまな効果が期待できます。ダイエット効果については飲み続けることで便秘を改善し、循環の良い体を作りながら少しずつ健康的に減量することが可能です。

スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー 徹底比較粉末ダイエットスムージー飲み比べ座談会
スムージーダイエットに失敗した私たちが選ぶ!粉末ダイエットスムージー